「授業UDあおもり」HPへようこそ

(一般社団法人日本授業UD学会青森支部ホームページ)

授業UDブラッシュアップ講座

2020年 1月7日(火) 藤崎町立常盤小学校にて開催されました

100名を超える先生方が参加されました。会場は満員の大盛況でした。授業のユニバーサルデザインの考え方の理念と具体的な実践の進め方を学ぶ有意義な研修会となりました。参加された先生方のアンケートも大変好評でした。支部主催の記念すべき一回目の研修会は大成功に終わりました。

開会式あいさつ  
一般社団法人日本授業UD学会青森支部代表 大里公子先生(藤崎町立常盤小学校校長)
講座①「授業UDの先進的な取り組みに学ぶ-授業UDのスタートとゴール」 土岐 賢悟先生
(弘前市立第三大成小学校教頭・一般社団法人日本授業UD学会青森支部副代表)
講座②「3学期に備えた学級経営-話合い活動のブラッシュアップ術-」高渕 美千代先生
(弘前大学教育学部附属小学校教諭)
閉会式あいさつ 關 政明先生(むつ市立脇野沢小教頭)

「授業UDあおもり」とは?

 特別な支援が必要な子も含めて、すべての子どもたちが楽しく「わかる・できる」授業づくりを目指す日本授業UD学会の理念を共有し、その実現に向けて、特別支援教育の視点を生かしながら『教師の授業力・学級経営力』の向上に努めることを活動の目的としています。

 多様な立場の教員(通常学級・通級・特別支援学級・管理職・小・中・高・特別支援学校・教育行政担当者等)が幅広く結集できるようにします。教科の専門性の枠を超えて、すべての子ども達が参加し、楽しくわかる授業を作っていくという理念を大事にします。インクルーシブ教育システムの理念の実現に寄与することを目指します。    


お問い合わせ先

授業UDあおもり」(一般社団法人日本授業UD学会青森支部)

代表 大里公子( 青森県藤崎町立常盤小学校 校長)

(0172)65-2219


Copyright 授業UDあおもり – All rights reserved

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう